施工店募集

アスクリンでは、クールセーブ施工認定店制度を導入しており、施工店を常時募集しております。

クールセーブは1ℓあたりでの施工面積が主な省エネ窓ガラスコーティング液剤の中で最も多く、しかも唯一の完全1液性です。
他の製品は基本的に2液性で、施工現場での正確な調合が必要になるため、少しでも分量を間違えると施工トラブルが発生しやすく、
余った液剤も使用できないという重大な欠点を抱えています。

クールセーブの工法であれば、施工現場での余計な手間がかからない、効率的な工事が可能です。
他社製品からの切り替えをしていただいたお客様には特にご好評をいただいております。

 2液性は現場でとにかく面倒で、時間も余計にかかるし、手間ばかり多くなるのに、
 ローラーの気泡が全然消えないために仕上がりもよくないし、
 コーティング後に塗膜が剥がれてもメーカー側は一切責任を取ってくれませんでした。
 また、液剤の臭いが残るので、お客様からクレームを言われることもしばしばありました。
 しかし、クールセーブは1液性であることで塗りやすさ・作業性が全然違います。
 また、スポンジコーティングだと仕上がりが非常にきれいなので、大きなガラスも安心して塗ることができます。
 現場によっては対策を練らなければいけませんが、きちんと技術的なアドバイスもくれて助かっております。
 切り替えて本当によかったと感じています。


また、近年、塗装業者よりもハウスクリーニングやフロアコーティングの業者様の参入が増えております。
普段から丁寧な作業を心がけていらっしゃる方であれば、コーティングの経験が全くなくても決して難しいものではございません。

クールセーブだけでなく、下地処理用の専用ガラスクリーナー・万一の際に使用する剥離剤を含め、全てにおいて環境に配慮した上で
安心して使いやすい製品だけを使用しております。

加盟金・年会費などは一切いただきません。
細かな契約条項などは省いております。以下の2種類のスタートセットのどちらかをご購入いただくだけで、すぐに始めることが可能です
また、セット購入後のノルマ等も設定しておりません。

業界最安値での新規ビジネス参入が可能です。


ご来社いただいてからご検討下さい
窓ガラスコーティングの品質はインターネットの画面上だけでは判断できません。北海道や九州など遠方の方も直接ご来社いただいております。
コーティング体験も可能な他、ご不明な点も全て回答させていただきますので、ご検討の際はぜひ一度弊社へお越しいただくことをおすすめ致します。

 

 
 ¥100,000の投資で新規ビジネスを始められる、お手軽なセットです。特殊な専用メラミンスポンジを使用し、準備も簡単で器具も低コスト。
 ただし、塗れるガラスの大きさには制限があります。(1枚あたり1.2㎡程度を基準としております。)
 一般住宅サイズの小さなガラスだけならこの器具だけで施工可能ですが、大きなサイズのガラスは必ず以下の②のスポンジコーティングセットに
 含まれる器具でなければ 塗れません。
 
 ビギナーセットのみのご購入の場合、準施工店とさせていただき、②のセットのような優遇制度はございません。

  セット写真(コーティングマニュアル・クールセーブ1ℓ・専用ガラスクリーナー・メラミンスポンジセット・剥離剤など)


 実際の施工動画です。

 





  メラミンスポンジではきれいに塗るのが難しいワイドガラスもきれいに塗れる、スポンジコーティング(特許・商標権)セットです。
  ①のセットに加え、専用のスポンジと器具(ともに特許取得済み)などを加えた完全装備となります。(①からのアップグレードも可能です)
  液剤の浸透がよく、スポンジの長さを窓ガラスの幅にしっかり合わせてコーティングするので、継ぎ目を消していく工程も必要ありません。
  他社ではできない、ハイレベルな窓ガラスコーティングが可能となります。

 なお、価格・内容は変動することがありますので、具体的な内容についてはお電話またはEメールにてお問い合わせ下さい。


 弊社では、こちらのセットをご購入いただいた方を正規施工店とさせていただいております。
 1枚あたり1.5㎡以上など、ある程度の大きさの窓ガラスをコーティングする場合、こちらのセットが必須となります。
 弊社へ関東近郊以外の案件のご依頼があった場合、ご購入の施工店様に対して優先的に物件を紹介させていただきます。
 
 また、定期的に施工を行い続けて一定の技術レベルに到達したと判断させていただいた優秀な施工店様には、弊社から認定証を発行致します。

  セット写真(ビギナーセット+ワイドガラス用コーティングスポンジ・器具など)

 

 技術的に慣れれば大きなガラスもこのように塗ることができます。(リレー方式・6人でコート)
 初心者では非常に困難なため、ノウハウのないうちに無理にコーティングを行ってもきれいな仕上がりにならず、失敗します。
 必ず経験を積んでから大きなガラスの工事を請けていただくようにしております。

 

 


アスクリンは、業界で最初にスポンジを使用した窓ガラスコーティングの特許を取得している、真の元祖です。
他社製品で使用しているスポンジとは根本的に品質や耐久性が違います。数枚コートしたらすぐに剥がれるなどということはまずありません。
また、無断でスポンジを使用して遮熱・断熱・UVカットの窓ガラスコーティングを行うことは弊社の特許違反に相当する可能性がございます。
模倣製品には十分ご注意下さい。
製品名をお伝えいただければ、違いについて可能な範囲で回答させていただきます。

また、施工店様以外に液剤のみの販売は一切致しません。必ず専用の下地処理用ガラスクリーナーとセットでご使用いただき、
専用スポンジでコーティングしなければ絶対にきれいに塗ることはできないからです。
研究と数多くの実際の施工現場から学んだ経験によって断言できます。

最もきれいに、均等に効率よく塗膜を付着させることができるのが弊社のスポンジコーティング(商標権取得済)です。


他社工法について 
アスクリンでは、他の工法も全て初期段階で研究しております。その上でオリジナルのスポンジコーティングを選択しております。
 
ローラー工法・・・塗るのは技術的に簡単ですが、必ずガラス面に気泡が残り、フロートガラスには向きません。  
スプレーガン工法・・・液剤の飛散が多く、臭いがしばらく残ってしまうだけでなく、均等に塗膜が付着しません。最も環境に悪い工法です。
フローコーティング(流し塗り)工法・・・液剤の無駄が非常に多く、スプレー同様均等に塗膜が付着しません。   

ここ数年で他社製品の施工トラブルが発生しておりますが、弊社は様々な施工環境で問題なく塗れる製品であることを前提に製造されております。
そのおかげで施工クレームは全くございません。

アスクリンのスポンジコーティングが最もきれいに、無駄なく、環境にも優しい最強の工法だと断言します。