企業概要

社名
株式会社アスクリン
代表取締役
大城泰彦
所在地
〒174-0071
東京都板橋区常盤台2-5-7 峰岡ビル2F

TEL. 03-5916-3806
FAX. 03-5916-3807
Eメール info@asucurin.co.jp
資本金
1000万円
設立
平成8年6月
業務内容
窓ガラスコーティング液剤「クールセーブ」シリーズの製造・販売
窓ガラスUVカット液剤「UV-KICK」の製造・販売
「クールセーブ」シリーズ施工・施工指導
DIY用ガラスコーティング液剤「まどりある」の製造・販売
断熱塗料「GAINA(ガイナ)」の販売
取引銀行
きらぼし銀行 中板橋支店・三井住友銀行 浅草橋支店・三菱UFJ銀行 池袋支店
特許・商標権など
平成14年 コーティング専用特殊スポンジ特許取得(第3280576号)
     「スポンジコーティング」商標権取得(第4557198号)
平成15年 板橋製品技術大賞・優秀賞受賞
平成16年 コーティング専用器具特許取得(第4318848号)
平成21年 板橋製品技術大賞・環境賞受賞

沿革

1991年
オーストラリアにて創業者・大城源吉がUVカット技術の研究を開始
1996年
千代田区外神田にて株式会社アスクリン設立
1996年
窓ガラスコーティング専用スポンジの特許を申請
1997年
NTTの電話ボックスを業界で初めて遮熱ガラスコーティング施工
1998年
紫外線カットコーティング液剤「UV-KICK」の販売開始
2000年
事業所を板橋区常盤台に移転・クールセーブの前身である「UV-W-KICK」の販売開始
2002年
「スポンジコーティング」商標権取得
2003年
板橋製品技術大賞・優秀賞受賞(UV-W-KICK)
2004年
UV-W-KICKを改良した「クールセーブ」販売開始
2008年
クールセーブの遮熱性をさらに高めた「クールセーブHG」販売開始
2009年
板橋製品技術大賞・環境賞受賞(クールセーブHG)
2011年
凹凸ガラス・天窓用「マジックローラーコーティング」開発
2012年
クールセーブの透明度をさらに高めた「クールセーブクリア」販売開始
2013年
一般サイズガラス用「メラミンスポンジコーティング」開発
2014年
2代目・大城泰彦が代表取締役就任
2015年
DIY用窓ガラスコーティング「まどりあるセット」販売開始
2016年
創業20周年を経過